海外にいてもSTORES.JPでネットショップが作れる!

STORES.JP

 

海外在住者がネットショップを開業するにあたって、使いやすいショッピングカート業者として人気なのが「BASE」、「STORES.JP」です。
今回はSTORES.JPの特集です。

 

STORES.JPは、一からサイト開設する場合に必要な専門知識や技術一切なしに、既存のシステムやテンプレートを活用して、簡単に自分のショップを立ち上げることができるネットサービスとなっています。

 

 

STORES.JPでショップを開業する方法

STORES.JP登録

 

  1. メールアドレス・パスワードを入力する
  2. 「無料でストア開設」をクリックする

 

もう終わりです。
これで、自分のショップのベースが完成します。

 

最短2分で、オンラインストアができちゃいます。簡単ですよね。

 

あとは商品を登録していくだけですが、無料プランの場合、登録できる商品数は5点まで。
これ!という厳選商品やサービスなんかだと5点でも大丈夫だと思いますので、最初は無料プランで使い方を確かめてみることをオススメします。

 

運営し始めると、5点以上商品を紹介したくなると思います。
その場合は、無制限で商品を登録できる有料プラン(月額980円)に切り替えます。

 

有料プランにすると利用できるサービスも増えますよ。
資金にちょっと余裕がある人は、有料プランからのスタートもいいですよね!
アクセス解析もできるし、マーケティングがより簡単になります。

 

ドメインも自分の好きなものにしたい!後からサイトを移動するのが面倒だし・・・
という場合は、最初から有料プランがスムーズです。

 

 

ネットショップ運営サービスSTORES.JPの特徴って?

 

初期費用:無料
月額費用:無料・プレミアムプラン980円/月
登録できる商品数:5個まで・プレミアムプラン無制限
独自ドメイン:不可・プレミアムプラン可能
テンプレート:あり
アクセス解析:なし・プレミアムプラン無料
決済方法:クレジットカード・コンビニ・銀行振り込み・PayPal
決済手数料:購入された代金の5%
振込手数料:実費
引出事務手数料:無料

 

テンプレートも充実しているので、自由にショップデザインをカスタマイズ。
オリジナルでおしゃれな、自分だけのお店を簡単にオープンできます!

 

STORES.JPサイト

 

またSTORES.JPは海外在住者の利用は勿論、販売先も海外設定にすることができます。

 

設定方法は簡単
STORES.JPにログインして「機能追加」をクリック。
「英語対応」をONにし、続いて「家マーク(ストア設定)」から「基本設定」の「送料設定」を「編集」クリック。
「海外住所への発送」のアイコンがあるのでここをONにします。
更に「追加する」ボタンで送料を詳しく設定することもできます。

 

 

海外在住者がSTORES.JPでネットショップ開業するのに必要なもの

 

  1. 売りたい商品やサービス
  2. メールアドレス
  3. 日本の銀行口座

 

日本に銀行口座はありますか?
売上の入金は、日本の銀行口座のみの対応です。
STORES.JPでネットショップを開業するには、日本の銀行口座が必要になります。

 

海外在住者は基本的に、滞在国での納税となります。

 

 

STORES.JPでショップを開業するメリット

アクセサリーボックス

 

STORES.JPの場合、海外在住者が日本向けにネットショップを立ち上げることも、あるいは日本から海外向けに立ち上げることも両方可能です。

 

海外在住者が在住地や、他の国に対して販売することも可能ですね。
販売先を日本に限定したくない人にとっては、これが大きなメリットです。

 

また、期間限定販売や予約販売、定期販売等も可能で、販売形態に幅があるのも魅力。
広告タグ機能など集客機能もありますし、メールマガジンやクーポン発行などの機能もあり、ゲットした顧客へのアフターフォローも充実しています。

 

手が届かないと思っていたネットショップが、こんなに簡単に作れちゃいます。
自分だけのお店を、カスタマイズしてみませんか?

 


トップへ戻る