海外から日本の資格を取得して仕事の幅を広げよう!

フリーランスとして活動するのに、持っておいた方が断然仕事の幅が広がる資格
海外からでもオンラインで受講、教材を海外配送してくれる資格取得スクールをご紹介します。

 

 

海外で仕事を探すときにも、堂々と履歴書に書けるぞ。


 

 

海外で資格取得する場合でも、日本語で先に勉強しておいた方がわかりやすい場合もありますね。


 

副業の幅を広げるだけでなく、日本に帰国した際の再就職にも役立ちます!

 

ここでご紹介する海外在住者でも資格取得できる講座

  • IT系エンジニア資格取得講座
  • 日本の国家資格が取得できる講座
  • 在住国の語学を活かせる資格講座
  • ライターがスキル・単価アップできる講座
  • 美容系スキルを学べる講座
  • 趣味を活かした資格取得ができる専門講座

などなど。

 

海外で資格取得することのメリット

  • フリーランスとして活躍の場が増やせる
  • フリーランスとして単価アップが期待できる
  • 海外の資格取得をする基礎を作れる
  • 日本に帰国後の再就職に役立つ
  • 帰国後、海外在住経験と資格を組み合わせたビジネス展開ができる
  • 空いた時間を活用できる

 

海外で資格取得することのデメリット

  • 海外に教材を郵送してくれる資格取得講座が少ない
  • 資料請求が難しい
  • 資格取得試験は日本で受けないといけない場合がある
  • 日本の資格なので海外で通用しない場合がある

 

こちらでは、教材を海外配送してくれる講座、オンラインで完結する講座をご紹介しています。
資料請求は難しいかもしれませんが、講座をキャンセルできる期間を設けているスクール、公式Webで丁寧に説明されているスクールを中心になっていますので、安心してくださいね。

海外在住者の資格取得記事一覧

日本の資格を海外から取得するとなると、資料や教材の取り寄せ、試験のために一時帰国・・・なんだか面倒だなぁって思いませんか?今回ご紹介する資格取得講座は、海外在住でもオンラインで完結できる資格取得講座を中心に、様々なジャンルから厳選しています。教材とかってどうなるわけ?教材もオンラインでダウンロード、または海外配送してくれるものがメインですよ。日本の資格取得がおすすめな海外在住者海外でフリーランスと...

映像翻訳者を目指すのに、場所を関係なく学べるのがWeb講座。アルクの映像翻訳通信講座は、講座の受講、トライアル受験、職業訓練もすべてオンラインで完結。海外在住でも、翻訳学校が通える距離になくても、パソコンとネット環境さえあれば、映像翻訳者を目指してすぐにレッスンをスタートできます。経験値が必要な映像翻訳者。仕事受注するには、経験と実績、人脈が必要です。アルクの映像翻訳Web講座は、映像翻訳者として...

薬事法管理者・コスメ薬事法管理者が現在注目されていますよね。その理由は、薬機法が近年大きく改正され、規制が強化されたことによるわけなんです。薬機法の改正内容をネットで調べてみても、素人にはチンプンカンプン。難解な言葉も多く使われているし、これを独学で理解するのは結構骨の折れる作業なことは確かですよね?で、実際に薬事法管理者・コスメ薬事法管理者の勉強をするにはどうしたらいいのか?資格取得はどうやった...

海外在住で悩むところは、子供の日本語教育です。日本に帰国予定がないとしても、子供の可能性を広げるためにも日本語はしっかりと修得して欲しいものですよね?かく言ううさぎも、子供の日本語教育に奮闘している最中です。そして、残念なことにうさぎが住んでいる地域には、日本語補習学校がない・・・日本人が近所に一人も住んでいないという、全くと言って言い程日本語に触れる機会がない環境なわけなんですね。うさぎの旦那も...

日本の住民票を抜いて、1年以上外国に住んでいる海外在住者は、将来的に日本に帰国するとしても日本の証券会社で株取引はできません。え?口座持ってても?ですね。日本在住時に口座開設していたとしても、海外で株式取引はできません。なので、海外在住者が海外から日本の証券会社の口座を開設するのは、当然NG。ただし、日本居住時に口座を開設していて、海外赴任や留学などで一時的に海外に居住する場合は、帰国まで口座を持...

海外在住で小学生のお子さんをお持ちなら、気になるのが日本語学習ですよね?最近は、オンラインで受講できる日本の通信教育も増えましたし、通信教育なら海外からでも受講可能です。家にも来年度、小学1年生になる子供がいるのですが、近くに日本語学校もなく、自力で何とかするしかないわけでして・・・日本に帰国予定があるなら尚更ですが、海外に永住するにしても、日本の教育は受けさせたい。何かのきっかけで、日本に住むこ...

ビジネスパーソンが新たに取得したい資格NO.1にも輝いた「中小企業診断士」。(日本経済新聞2016年1月12日付)ビジネス系国家資格の中でも、ダントツの人気です。中小企業診断士を受験するには、一時帰国して試験を受ける必要がありますが、資格取得のための勉強は、海外からでも通信講座を使えば可能です。独学ですと、資料の取り寄せ、書籍の購入、試験情報の入手など、海外からでは難しかったり手間がかかり過ぎます...

海外在住者でも、宅建試験を受験することは可能です。受験申込は代理人でも可能なので、郵便物を受け取れる日本の住所さえあれば受験できます。では、海外から宅建士の資格取得をするための勉強方法ですが、あなたはどんな方法をお考えですか?宅建の資格学校には通学できないし、独学かな。宅建士のテキストは、平均1冊3,000円。基本テキスト・基本問題集・過去問題集・予想問題集・・・・買いそろえると、かなりの金額。1...

駐在妻のお悩みは、日本に帰国してからの再就職問題ですよね?キャリアを諦めたくないあなた、海外での生活に不満を覚えていませんか?海外でもキャリア維持しながら、帰国後の再就職に向けて準備が可能です。別の国にスライドする可能性があっても大丈夫です。海外でも活かせる資格取得や、キャリアアップを狙うのもアリですね。でも、多くのサイトで「就職に役に立つ!」と言われている資格って、本当に役に立つんでしょうか?世...

トップへ戻る