海外在住でもできる在宅ワークバーチャルアシスタントとは

結束し合う同僚

 

クラウドソーシングの仕事は基本的に受注した仕事を一人でこなし、期日までに納品して終了って感じなんですね。

 

でも、同じ在宅ワークでありながら、1つの企業でチームとして業務につくという働き方ができるのが、「バーチャルアシスタント」です。

 

バーチャルアシスタントの仕事って?

「バーチャルアシスタント」は「オンラインアシスタント」とも呼ばれ、その名の通りオンライン上で企業の業務アシスタントを行う在宅ワークのことです。

 

バーチャルアシスタントの主な仕事は、資料作成やスケジュール調整、給与計算やSNSの運用、更には面接の代行といった企業で行われている業務をネット経由で引き受け遂行します。

 

依頼する企業側としてのメリットは、そのようなアシスタント業務をバーチャルアシスタントに任せることで、自分たちはコア業務に集中できることなどですね。
スキル・経験がある人に一時的に業務を手伝ってもらう、と言うような意識で企業側からのオファーがあります。

 

バーチャルアシスタントの仕事をする側のメリットとしては、海外在住であっても日本企業と繋がっていることができる、仲間ができる、長く続けていればキャリアアップや収入アップの可能性もある、といったことでしょうか。

 

即戦力を求めている企業にとって、あなたの経験が力になるんですね。

 

今まで培ってきたスキルを活かして、日本の企業で活躍し続けることができますね。
また、海外の地元企業でも探すことができる仕事です。

 

デメリットは全てオンラインで行われるので、しっかりと指示をされないと何をどうしていいのかわからないことですよね。
オンラインアシスタントは、まだ新しい仕事の一つなので、導入する企業も慣れていない可能性が高いです。

 

さらに、紙媒体の仕事ができないので、あなたの働きたい業種が紙媒体を基本とするものでしたら、仕事を見つけることが困難になります。

 

 

バーチャルアシスタントの仕事の探し方

企業が直接バーチャルアシスタントを自社のHPで募集していることもありますが、それを自力で見つけるのはかなり難しいと思います。

 

それよりも、バーチャルアシスタントの派遣会社に登録し、紹介してもらう方が近道ですね。

 

海外在住者でも登録できる派遣会社も多く、「Help You」なら日本のバーチャルアシスタントサービス会社なので、日本企業のアシスタント業務を紹介してもらうことができますよ。

 

その他にも「フジ子さん」「ビズアシスタント オンライン」「DESK YOU」「キャスタービズ」「i-Staff」などなど、バーチャルアシスタントサービス会社は、増え続けています。

 


トップへ戻る