翻訳を仕事にしたい場合の求人の探し方って?

本の翻訳

 

海外在住で、人脈も経験がない状態からでも、翻訳の副業は始められます。

 

海外在住者の特技である語学を活かす仕事は、翻訳業務ですよね。

 

専門的な用語なども必要になる場合が多いのですが、意外と気軽に始めることもできるんです。

 

さらに、スキルアップして本業にすることもできる、魅力的な仕事でもあります。

 

そんな翻訳業務ですが、どう仕事を探してくるかが重要なポイントなんです。

 

 

翻訳の仕事を見つける3つの選択肢

翻訳者として仕事が舞い込んでくるようになるまでには、経験や人脈、高度な技術など必要ですよね。

 

まずは、自分の手で仕事を探していくことが先決です。
翻訳の仕事を見つける方法は、このような感じになります。

 

  1. 求人サイトでの仕事探し
  2. クラウド翻訳サービスの利用
  3. クラウドソーシングサービスで案件を探す

 

求人サイトで翻訳の仕事を見つけるには

まずは求人サイトで仕事を探すのが基本ではあるものの、こちらで仕事が見つかるかは過去の実績に大きく左右されます。

 

どれくらい翻訳の仕事に携わっていたか、求人サイトではこの経験年数がほぼ全てと言っても過言ではありません。

 

経験不問のような仕事などまず見つからず、一定の経験年数がないと応募できないのが普通です。

 

そのため、この経験年数の条件をクリアしているなら求人サイトは非常に役立ってくれますが、そうでないならかなり厳しいのが現実です。

 

外国語に自信がある、そのような人でも未経験なら求人サイトで仕事を見つけるのはかなり厳しいですね。

 

 

クラウド翻訳サービスで翻訳の仕事を見つけるには

続いての選択肢はクラウド翻訳サービスを利用する方法で、こちらはオンライン上で仕事を受注し、オンライン上で納品を済ませる形です。

 

ただし、多くのサービスでは試験を突破しなければならず、試験をパスしてようやくスタートラインに立てます。

 

非常に難易度が高い試験を用意しているサービスも多く、未経験者にとっては厳しいところです。

 

一応、試験なしでも仕事を受注できるサービスも存在するものの、報酬の面ではかなり劣ります。

 

 

クラウドソーシングサービスで翻訳の仕事を見つけるには

試験もなく、未経験者であっても登録できるのがクラウドソーシングサービスで、こちらはそのハードルの低さが魅力です。

 

同業者が多く登録していて、直接取引が原則なので自分で報酬を設定できるなどの特徴があり、経験が豊富なら仕事の受注や報酬にも期待が持てます。

 

経験が少ない場合も低報酬から仕事を始めて経験を積めるので、自分の実力にあわせて仕事を探せるのが魅力です。

 

 

経験を積みながらスキルアップを目指す方法

開く本

 

ここまで紹介した3つの方法が基本ではあるものの、仕事を探す上で役立つサービスがもう1つあります。

 

それがアメリア・ネットワークで、こちらは年会費を支払って登録するタイプのサービスです。

 

金銭面での負担はなかなか大きく、副業のためにお金を支払うことに不安を感じられるかもしれませんが、独自の案件を多く取り扱っているため仕事探しに期待できます。

 

さらに、独自のクラウン会員制度を利用することで、経験年数が少なくても受注できる場合があるのも魅力です。

 

将来、翻訳の仕事で活躍したいなら、経験を積みながら仕事もできるアメリアはオススメのサービスです。
入会金がオフになる、キャンペーン中に登録するのがベストですよ(笑)

 

 

アメリア・ネットワークをもう少し詳しくまとめました。
海外在住者が登録できる翻訳サイト「アメリア」


 

 

未経験か経験ありか、経験年数はどれくらいかなどで最適な仕事の探し方は変わってきます。

 

どのサービスを利用するかで収入も変わるので、ぜひ自分に合ったサービスを見つけてくださいね。


トップへ戻る