海外からの利用に規制がかかっちゃったメルカリ・・・でも実は

携帯を使う女性

フリマアプリと言えばメルカリ!
利用者は月間1,000万人を超えちゃう、フリマアプリの最大手ですよね。

 

でも最近、メルカリ海外で使えなくなってませんか?
実は2018年から規制がかかっちゃったんです。

 

出品情報を入力していると、エラーが出ちゃった方も多いのではないでしょうか?
は?!何よ!突然!!ですよね。

 

でも、海外在住者の利用はメルカリができた当初から禁止されていたんです。

 

 

え?そうなの?この前まで使えてたけど・・・


 

第2条 定義

1. 定義
(4)「ユーザー」とは、本規約の内容に同意して、日本国内において本サービスを利用される日本在住の個人及び弊社の指定する事業者を指します。

引用:メルカリ利用規約

 

とあるように、メルカリは日本国内での利用のみ可能、海外からの利用は原則として禁止だったですね。

 

それが、最近規制が厳しくなって海外IPアドレスを使用すると、はじかれてしまうようになったというだけなんです。
現在では海外からアクセスすると、販売も購入もできない状態になっています。

 

実家を拠点にして売買されていた方には、かなりの打撃ですよね・・・

 

 

メルカリって海外からだと販売も購入もできないの?

海外で見つけた素敵な商品を転売する時、かなりお手軽に利用できていたメルカリですけども、現在では商品情報を入力していると

 

「エラー:メルカリは国内での利用を前提としたサービスとなっています。国外からのご利用は制限をかけさせていただいております。」

 

ってエラーメッセージが表示されて、海外からは出品ができなくなってしまいました。

 

購入する場合、商品検索はできちゃうんですけど、いざ支払い!となるとエラー・・・
じゃあさ、最初から検索とかさせてくれなくてもいいんだけど・・・

 

多くのユーザーの見解では、中国からの悪質な出品者対策ではないかと言われています。
そうだとしたら、まぁ迷惑な話ですけどね。

 

 

海外からメルカリを使う方法ってある?

飛行機の窓から見る貨物船

海外旅行中に販売したい商品を見つけた場合は、日本に帰国後出品すればOKですよね。
多少のタイムラグは発生しますが、日本国内でメルカリを利用する分については、全く問題ありません。

 

海外旅行中にどうしても欲しい商品を発見してしまった場合は、出品者に取り置きをお願いしてみるか、日本国内にいる家族や友人など信用できる人に購入を代行してもらう。

 

ここまでしないと、海外でメルカリが利用できない状態なんですよね。
なので、海外在住者がメルカリを頻繁に利用しようとなると・・・・想像しただけで面倒くさいですよね。

 

 

でも、海外IPアドレスではじかれてるなら、VPNを使ったらいいんじゃないの?


 

おっ。かえる、たまには鋭いことを言いますね。
でもでも、これにはオススメできない理由があるんです。

 

 

VPNを使ったら海外からでもメルカリは利用できる?

色々調べてみると、VPNを使用して海外からメルカリを使おう!みたいに推奨しているサイトもあるんですけども・・・
これって、確実に無責任ですよね。規約にも違反してますし、「自己責任でどうぞ。」って・・・紹介しておきながら、責任丸投げですけども。

 

しかも、ちょっと前までVPNが使えてたみたいですが、現在ではマイIP セカイVPN でも使えない事例が増えています。

 

 

VPNはVirtual Private Networkの略です。第三者による情報の盗み見や改ざんを防ぐための技術ですよ。


 

Virtual Private Network「仮想専用回線」は、インターネット上の仮想の専用回線なんですね。
つまりVPNを利用すれば、インターネット接続環境さえあれば、海外から日本のIPで接続できるというわけです。

 

 

IPアドレスは、パソコンやスマホみたいな端末を識別するための住所みたいなもの。


 

そうです。わかりやすく言えば、端末の住所を日本に変えちゃうことができるってわけです。

 

海外在住者がVPNを利用するのに一番使われているのは、日本専用のコンテンツをネットで見ることだと思います。
YoutubeやAmazonプライムなどでも、海外から閲覧できない映像ってないですか?
これ、著作権の関係で日本国内でしか見られなくなっているんですね。

 

そんな時、VPNを使えば海外に住んでいても日本専用コンテンツが見られるようになるんです。
ちなみに、VPNは有料版だけでなく無料もあるので、気になった方は試してみるといいかもです。
無料はちょっと気になっちゃいますけども。

 

また、話がそれてしまいました。
というわけで、VPN使用を推奨しているサイトもありますが、メルカリの規制はどんどん厳しくなっていて、VPNを使用しても取引できない場合が増えています。

 

さらに、VPNを使ってメルカリで取引して何かトラブルがあった場合、サポートしてもらえない可能性もありますよね。
メルカリの利用は、一時帰国で日本国内にいるときをオススメします。

 

 

海外でメルカリが使えないなら、どうやって海外商品を販売したらいいの?

オークション

ヤフオクなら、海外からの出品・発送はOKです。
海外からの出品は結構マイナーなケースなので、落札者はちょっと不安になっちゃうかもしれないですね。

 

海外からの発送だと、商品到着までにかなり時間がかかります。
ヤフオクだと普通は日本国内からの発送で、到着まで2~3日が目安になります。これが当たり前になっているので、海外から発送して10日も20日もかかっちゃうと、不信感をいだくのも当然です。
落札者の不安を解消し、トラブルを未然に防ぐためにも、海外からの発送であることを必ず明記し、落札者へのフォローもわすれてはいけませんね。

 

そんな中オススメしたいのが、海外商品を日本で販売するにはネットショップ開業です。
自分のショップなら、日本で海外製品が売れちゃう。
オークションではデメリットにもなる、海外の商品を海外から発送が、自分のショップだとブランド力になっちゃうんですね。

 

憧れの海外製品がお洒落なショップで買えちゃう。海外からの発送だから、時間がかかるのも当然。届くまで待ち遠しい・・・みたいな。

 

 

わからんでもないな。


 

最近はネットショップ開業が、無料で簡単にできるようになりました。
もちろんメルカリのユーザーの多さは魅力ですが、うまく集客すればネットショップの方がはるかに魅力的。
自分のオリジナルなお店を持つことができ、ショップオーナーになれちゃいます。

 

 

ネットショップがたった2分で開業できちゃう時代なんですよ。


 

 

カップラーメンより早く、憧れのショップオーナー。


 

そうなんです。昔は大変だったネットショップ開業も、今では何のプログラムの知識がなくても簡単にショップが作れちゃう。しかもお洒落なやつ。

 

諸経費は一切かからないので、メルカリで販売実績があるならチャレンジしてみるのも面白いですよ。
転売という意識から、自分でセレクトした商品を販売しているショップオーナー、腕利きバイヤーという意識に変わるので、どんどん楽しくなってきます。

 

普段の買い物が、ショップで販売する商品チェックも加わってきて更に楽しくなる。自分のショップから商品が売れる感動を味わえる。日々の生活を充実させるのにもオススメですよ。

 

無料でショップを運営できるサービスは、現在BASEとSTORES.jpが人気です。
どちらがいいかは、こちらで比較していますので、ご自分に合った方を選んでくださいね。


トップへ戻る