海外にいてもできちゃうネットショップ!開業前に知っておきたいデメリット

パソコンに向かう女性

 

海外にいても、パソコンやタブレットさえあれば(さらに言えばスマホだけでも)日本と繋がっていられる便利な時代になりましたよね。

 

そして、インターネットを利用すれば日本の企業を相手に、在宅ワークすることも可能なんです。
私の周りにも、ネットショップを開設して稼いでいる友達が結構いるんですね。
ネットショップなら、海外在住者でも日本向け、自国向け、さらには他国にだって、素敵な商品を販売できる時代になりました。

 

そんなネットショップ、パソコンや経営、流通や販売の知識がなくても、無料で簡単に開業できてしまうんです。

 

では、さっそく開業!!の前に、ちょっと知っておいてほしいメリット・デメリットについてのお話です。

 

 

海外在住者がネットショップを開業するメリット

会議中

 

海外在住者がネットを使ってショップを開業するメリットの1つは、海外にいながら仕事ができるという点です。
日本円が手に入るので、一時帰国するときに、わざわざ日本円に両替をしなくても済んじゃいますよね。

 

日本人が海外で仕事を見つけるのは、ちょっと難しい場合もあります。

 

現地の言葉に堪能であればまだしも、しっかりコミュニケーションが取れるレベルでないと、自分のしたい仕事を見つけるのは困難ですね。
私のように、言葉がイマイチな主婦の場合、できる仕事って限られてるんですよね。

 

子供を抱えて語学スクールに通い、さらに仕事となるとハードルが高すぎて、好きな仕事をするには、あとどのくらい修行を積めばいいのか・・・
愚痴になってしまいました。すいません。

 

そういう場合だけでなく、しっかり現地に根を下ろしながらも、自分のセンスを活かせるのがネットショップ運営の最大のメリットなんです。

 

日本では売られていないもの、日本で買うよりずっと安く手に入るもの、その土地の名産品など、現地に住んでいるからこそ取り扱うことのできる商品を見つけられますよね?

 

  • 海外で初めて使ってみたけど、凄く便利!日本でウケるかも!
  • このデザイン、ぜったい日本の女の子好きだよね。
  • こんな美味しいもの、初めて食べたんだけど!この感動を日本にも伝えたい!

 

こんな当たり商品を見つけたこと、ありませんか?

 

日本人の気持ちも現地の状況も、両方熟知しているからこそできる仕事ですよね。
あなたは、有能な凄腕バイヤーなんですよ!

 

また日本にいる外国人(現地人)にとっては

 

  • ずっと欲しかったけど、ないと思ってあきらめていた!
  • 故郷の味をもう一度味わいたい!

 

みたいな商品をネットショップで見つけると、大量買いや定期購入してくれる可能性もありますね。

 

 

海外在住者がネットショップ開業するデメリット

貨物船

 

一方海外在住者特有のデメリットとしては、日本で売ることと比べて発送作業が難しい、という点ですね。

 

日本から商品を発送するだけなら、ゆうパックやヤマトなどで簡単にしかも安く送ることができるため、送料は無料としているところさえありますが、海外からの発送となるとそうはいきません。

 

例えばFedExを使う場合には送料がかなり高額になるため無料にできないのは勿論、送料の高さに購入を断念されてしまう可能性もあります。

 

また利用するショッピングカート事業者が海外からの申し込みを受け付けていないケースもあるなど、どんなツールでも利用できるわけではないという点も開業する際のデメリットとなるでしょう。

 

送料の高さに負けない魅力的な商品選び、個性やセンスあふれるショップ作りがカギになりそうですね。

 

 

海外在住者がネットショップ運営する注意点

ネットショッピング

 

日本に銀行口座を持っているか、持っていない場合、家族の銀行口座が利用できるかどうかの確認が必要です。

 

海外からの商品販売は、日本のインターネット販売に関する法令に基づいた、関税・輸入・輸出禁止物が適用されます。
個人で日本に輸出するのが難しい食品などもありますので、しっかり確認してくださいね。

 

輸出入に関しては、色々な注意点がありますが、まずは個人輸出なので気軽に構えておけばOKです。

 

運営しながら、ボチボチ勉強、調査していけば、本格的ショップになるまでに、しっかりと身に付いていると思いますよ。

 

 

このサイトでご紹介しているオススメショッピングカート業者は、開業・運営が無料でできるものです。
商品の在庫を確保しておく必要もないので、売れなかったら商品を差し替えていくようにして、マーケティングしながらの運営もできます。

 

初期投資もちょっとした時間だけ、というあり得ない商売なので、気軽に始められます。
あなたのセンスを形にして、自分のお店を持ってみませんか?

 

きっと素敵なショップがオープンできますよ!


トップへ戻る