海外からでも受講可能!資格取得して在住妻のお悩み再就職問題にピリオド

資格勉強をする女性

 

駐在妻のお悩みは、日本に帰国してからの再就職問題ですよね?
キャリアを諦めたくないあなた、海外での生活に不満を覚えていませんか?
海外でもキャリア維持しながら、帰国後の再就職に向けて準備が可能です。

 

 

別の国にスライドする可能性があっても大丈夫です。
海外でも活かせる資格取得や、キャリアアップを狙うのもアリですね。


 

でも、多くのサイトで「就職に役に立つ!」と言われている資格って、本当に役に立つんでしょうか?
世の中には様々な資格が溢れていますが、その中でもキャリアアップ、再就職に本当に役立つ資格をご紹介します。

 

海外からでも受講可能なオンライン講座も厳選しておりますので、在住妻としてキャリアを諦めずに、前向きな方向で進んでいただけたらと思います。

 

 

あの~。とりあえず時間があるんで、面白い資格があれば勉強してみたいんだけど?


 

 

はい。でしたら、趣味を活かした資格を取得してみてはいかがでしょうか?


 

趣味を活かした資格勉強で、海外生活を楽しいものにしていただければと思います。
将来的に、趣味を活かしたビジネス展開も考えられるはずですよ!

 

 

再就職に役立つ!キャリアアップにおすすめの資格

再就職に役立つ資格は、短期間の学習で簡単に取得できるようなものではありません。
実際、海外からでもオンラインで資格取得できる資格があるのですが、数時間の学習で取得できる資格は、履歴書に書いてもはっきり言って役には立ちません。

 

 

じゃ、人気のMOSやITパスポートは?


 

 

はっきり言いますと、専門的な知識とは呼べないので再就職の役には立たないかと。


 

ぶっちゃけ、オフィスツールは使えて当然で、MOSを持っていなくてもそれ以上の知識と経験を持って仕事している方の方が多いかと。
オフィスツールの勉強をしたい場合、人材派遣会社へ登録したい場合の使い勝手はありますが、スキルアップという面では資格取得するほどのものではないと思います。

 

IT企業に転職を考えている場合、ITパスポートは全く役に立ちません。
基礎的な内容なので、仕事面では役に立たないんですね。就職を狙っているなら、基本情報技術者や応用情報技術者の方が役に立つと思います。

 

学生さんが就職活動で良い印象を与えるために取得する資格と、バリキャリの在住妻がこれから取得する資格は違う。と言うことは覚えておきたいですね。

 

では、あなたがこれから挑戦するのにふさわしい、ガチスキルアップ資格を7つご紹介します。

 

中小企業診断士:スキルアップには断然おすすめ

コンサルティング

 

資格の種類:国家資格
受験資格:年齢・性別・学歴・職歴を問わず誰でも受験可能
難易度:高め
活躍場所:独立開業・自治体など中小企業支援部門・コンサル会社・一般企業

 

中小企業診断士は、企業の経営診断や経営に関する提案を行い、業務全般に関するアドバイスをする仕事です。
ざっくり言えば、どうしたら会社が儲かるのか?を提案する仕事ですね。

 

 

企業を儲けさせる知識があるわけだから、就職・転職にはそりゃ有利だわ。


 

中小企業診断士は、就職に有利な国家資格の筆頭と言っても過言ではありません。
ビジネスパーソンが新たに取得したい資格No.1にもなるほど、ビジネス系国家資格の中でダントツ人気の資格です。

 

大企業での評価が高く、コンサル業を生業としない場合でもキャリアアップにつながります。
ビジネス系の学校や企業で講師を務めることも可能です。
最近では、女性の中小企業診断士も増えてきていますよ。女性ならではの視点が、経営の見直しを助けているんですね。

 

中小企業診断士として独立すると言うより、企業内診断士として活躍されている方の方が多いようです。
管理職を目指すにも最適な国家資格ですよ。

 

 

キャリアアップを目指すのには、一番オススメな資格です。


 

 

学習期間は1年から2年なんで、海外在住期間を利用してしっかり勉強できるぞ。


 

おすすめのオンライン講座、中小企業診断士の受験内容は、こちらで詳しくご紹介しています。

 

キャリアアップを目指すなら、断然おすすめ!

 


 

宅地建物取引士:不動産業への転職には

不動産

 

資格の種類:国家資格
受験資格:年齢・性別・学歴・職歴を問わず誰でも受験可能
難易度:高め
活躍場所:不動産会社・金融会社・建築会社・役所など

 

宅地建物取引士は、「宅建」という呼び方の方が馴染みがあるかと思います。
不動産関係の会社で必須な国家資格で、事務所ごと従業員5人に1人以上の割合で宅地建物取引士がいないと事業ができない重要な資格なんです。

 

不動産関係に転職・就職するなら、断然取っておきたい資格です。
資格手当を支払っている会社も多いですし、就職には必ず有利になります。

 

 

必置資格(必ず有資格者を置く)なので、取っておけば食いっぱぐれはないですね。


 

おすすめのオンライン講座、宅建士の受験内容は、こちらで詳しくご紹介しています。

 


 

販売士:小売業で優遇される可能性あり

百貨店

 

資格の種類:民間資格
受験資格:年齢・性別・学歴・職歴を問わず誰でも受験可能
難易度:易しい
活躍場所:小売業・卸売業・メーカー・飲食業

 

販売士資格は、日本商工会議所主催の資格で、試験名は「リテールマーケティング検定試験」と呼ばれています。

 

商品知識、商品管理、接客、マーケティングなどの知識や技術の能力検定です。
いわゆる、小売店での販売のプロの資格ですね。

 

3級から1級まであり、3級は販売員クラス、2級は売り場管理者レベル、1級は店長、経営者クラスのレベルになります。
2級までは、商業高校の生徒が就職を有利にするために受験するなど人気のある資格です。

 

再就職では、流通業界への転職を目指している人、販売士を優遇している家電量販店や百貨店などの転職先であれば有利になりますね。
販売員、店長などの経験がプラスされると、より効果が発揮される資格ともいえます。

 

 

販売士資格は5年ごとに資格の更新が必要だよ。


 

 

試験自体はハンドブックから100%出題されるので、難易度は高くないです。


 

 

危険物取扱者:意外と使い勝手がいい

化学薬品

 

資格の種類:国家資格
受験資格:年齢・性別・学歴・職歴を問わず誰でも受験可能
難易度:易しい
活躍場所:科学系メーカー・石油会社・薬品会社・タンクローリーのドライバーなど危険物を取り扱う場所全般

 

ガソリンや燃焼性の高い金属、化学物質など、危険物を取り扱う専門知識があり、その指示を行える人が危険物取扱者です。

 

 

使える範囲が多い資格ってどういうこと?


 

 

危険物を使っている業種は、結構多いんですよ。


 

学生の頃、工業高校の生徒がガソリンスタンドの時給を上げるために、勉強していたのを思い出します(笑)
でも、ガソリン以外でも、化学薬品を使う工場や、科学系メーカー、薬品会社など多くの場面で危険物が登場するんですね。
以外と、多くの分野で求人募集を見つけることができる資格ですよ。

 

危険物取扱者には3つの種類がある
甲種 第1類から第6類の全ての危険物
乙種 第1類から第6類の内、試験に合格した種類の危険物のみ
丙種 第4類の特定の危険物のみ

 

危険物の分類
第1類 酸化性個体 塩素酸塩、過塩素酸塩、過マンガン酸塩など
第2類 可燃性個体 硫化りん、硫黄、マグネシウムなど
第3類 自然発火性・禁水性物質 カリウム、ナトリウム、リチウム
第4類 可燃性液体 ガソリン、灯油、軽油など
第5類 自己反応性物質 ニトロ化合物、ニトロソ化合物など
第6類 酸化性液体 過塩素酸、過酸化水素、硝酸など

 

丙種は、第4類の中の特定の危険物に限り取り扱いと定期点検ができるようになりますが、無資格者への立会いはできません。

 

甲種と乙種は、無資格者に対して立ち会うことが可能で、6か月以上の実務経験があれば危険物保安監督者になることができます。
ただし、甲種は乙種の資格保有者か、大学などで化学を課程を修了するなどの経歴がなければ受験資格がありません。

 

 

と言うことは、狙うのは乙種だね。


 

 

受験者が最も多いのが乙種で、その中でも第4類が人気です。


 

ガソリンなど、身近な分野なので初心者にも比較的にわかりやすい内容になっていますよ。
甲種では物理化学が難問みたいなので、かなりの勉強時間が必要になります。
まずは、乙種を取得するのがおすすめです。

 

危険物取扱者乙種4類講座が、4000円代完全オンラインで学べる講座はこちら。

さらに、合格お祝いギフト券付きです!

↓↓↓

 

基本情報技術者:IT系資格スタートには

プログラミング

 

資格の種類:国家資格
受験資格:年齢・性別・学歴・職歴を問わず誰でも受験可能
難易度:普通
活躍場所:IT系企業

 

基本情報技術者資格は、システム開発を行う上で必要となる基礎知識があることを証明する資格です。
あくまでも、技術者としての能力の評価なので、これを勉強したからと言って特殊な仕事ができるというわけじゃないんですけども。

 

IT系、特に独立系企業でプログラマ、システムエンジニアなどの就職が有利になる資格です。

 

 

ITパスポートは役に立たないって言ってなかった?国家資格だけども。


 

情報処理技術者試験は13にわかれているのですが、技術に応じて4つのレベルに分かれています。

  • レベル1:ITパスポート
  • レベル2:基本情報技術者試験
  • レベル3:応用情報技術者試験
  • レベル4:高度情報処理区分の各試験

ITパスポートはユーザーにとって常識レベルの知識の試験になるので、IT企業への就職には役に立たないんですね。
ですので、IT企業への就職を狙うなら、専門的知識が必要な基本情報技術者からの資格が有利になります。

 

 

試験の内容自体も、かなりレベルの差があるんです。


 

学校や仕事、趣味などで開発系の知識があるなら、狙ってみるのもいいと思いますよ。

 

試験自体は、テクノロジ系50%、マネジメント系15%、ストラテジ系30%と各分野からの問題が出題されます。
過去問からの出題率が多いので、しっかり過去問を解いておくことがおすすめです。

 

スキマ時間でもサクッと学べる、基本情報技術者講座はこちら。

↓↓↓

 

簿記検定:2級なら持っていて損はない

帳簿と計算機

 

資格の種類:民間資格
受験資格:年齢・性別・学歴・職歴を問わず誰でも受験可能
難易度:易しい
活躍場所:一般企業の経理・事務

 

簿記は、会社の資金や利益の管理など、お金の流れをルールに従って記録・計算・集計する技術です。
簿記検定は1級から4級までありますが、一般的には3級から受験される方が多いようです。

 

 

1級合格者は税理士の受験資格が得られますよ。


 

簿記を必要としている求人も多いのですが、3級を持っている人も多く、そんなに就職に有利にはならないんですね。
一般的に評価されるのは2級からになりますので、できれば2級取得を目指すことをオススメしますよ。

 

ただし、いきなり2級の勉強を始めても基礎がわからなければ途中で行き詰ってしまいます。学習は3級から進めていく方がいいですね。

 

 

試験自体は3級を持っていなくても2級が受けられるぞ。


 

ビデオ講座、テキスト、スマート問題集、実戦力UPテスト、検定対策模試までオンラインで完結する、おすすめの日商簿記検定試験講座はこちらです。

 

3級を持っていないなら、「3級・2級セットコース」がオススメ。

 

 

TOEIC:700以上を目指す

TOEIC試験

 

資格の種類:民間資格
受験資格:年齢・性別・学歴・職歴を問わず誰でも受験可能
難易度:--
活躍場所:英語力を活かせる仕事全般

 

TOEICは、英語でのコミュニケーション能力を評価するテストで、全世界で実施されていますよね?
合否の判定はなく、10点から990点までのスコアで評価されます。
このスコアが、あなたの英語レベルを数値化したものと言うわけです。

 

 

試験は世界共通なので、英語力を日本国内だけでなく世界的に証明できるんです。


 

 

TOEIC700ってどのくらいのレベルなわけ?


 

TOEIC700は、日常的な会話には困らない英語力で評価も高いです。
例えば、翻訳の勉強をスタートしようと思うなら、最低でもこのくらいのレベルは必要です。
600くらいでも始めることはできますが、学習をスムーズに進めるなら700は欲しい。

 

中途採用や昇進の条件が700以上な企業も多いですので、スキルアップするならば高スコアを目指したいです。

 

テストは、リスニング100問、リーディング100問のマークシート方式です。
約90か国で実施されている試験なので、現地でも受験は可能ですよ。

 

TOEICの通信講座

英語学習の通信講座と言えばアルクなのですが、アルクのほとんどのTOEIC教材は日本国内のみの郵送となりますので、実家の住所に配送して転送してもらうか、海外転送サービスを利用するしか受講する方法がありません。

 

アルクのTOEIC講座の中では、「TOEIC®LISTENING AND READING TEST完全攻略コース」が唯一、EMSで国外発送可能です。
超入門コースから、900点コースまでありますので、直接海外配送希望の場合はこちらを利用してくださいね。

 

 

オンラインTOEIC模試

「e-test」は、多くの企業や国立大学などの教育機関で採用されている、TOEIC®のシミュレーションテストです。
テストは3000問からランダムに配信され、30分間であなたの現在のレベルがわかります。
PCだけでなくスマホからも回数制限なく利用できるので、レベル確認だけでなくスキルアップにも利用できますよ。

 

 

海外でキャリアを活かした在宅ワーク

パソコンとお茶

 

海外であなたのキャリアを活かした仕事を探す方法は

  • 現地日系企業に就職する
  • オンラインアシスタントとして在宅ワーク
  • クラウドソーシングサービスを利用した在宅ワーク

などが考えられますよね?
資格取得に向けて、ガッツリ取り組むのもアリですが、今回ご紹介した資格講座ならスキマ時間を利用した勉強も可能なので、在宅ワークに取り組むのもオススメですよ。

 

現地日系企業に就職する

移動が多い在宅妻さんには、現地で就職活動をするのは難しいかもしれません。
ビザの関係で、仕事ができない場合もありますね。

 

その条件がクリアされているなら、日系企業で現地採用を狙うのもあり。
中小企業診断士や社会保険労務士の資格は、現地の日系企業でも役に立ちます。

 

オンラインアシスタントとして在宅ワーク

オンラインアシスタントなら、インターネットを利用して日本の企業と仕事をすることが可能です。
企業が直接募集をしている求人を探すか、オンラインアシスタント派遣会社へ登録することで仕事を見つけます。
現実的には、オンラインアシスタント派遣会社への登録が近道です。

 

オンラインアシスタントは、在宅でPCを使用した仕事がメインになります。
資格や経験がある方は、企業からのオファーを受ける確率が上がりますので、プロフィールにはしっかりと資格や経歴、スキルを記載しておくことがポイントです。

 

オンラインアシスタント会社は日本でも増えつつありますが、海外在住中の在住妻さんにおすすめなのは、こちらです。

 

海外在住中でも日本の企業と繋がっておくことで、在留中でもブランクがなくなることは、再就職に向けてかなりのメリットになると思います。

 

 

採用には試験がありますが、合格すれば試験期間を経てオンラインアシスタントとして活躍できますよ。


 

クラウドソーシングサービスを利用した在宅ワーク

クラウドソーシングサービスと言うと、単発の仕事が多いイメージですが、「ママワークス」企業と直接契約して仕事をすることが可能です。

 

働きたい女性のためのサービスなので、家事や育児の合間にできるワークや、子供の急な体調不良などで急なお休みが必要な場合に対応してくれる企業も多く登録されています。

 

ママワークスの詳細はこちら。

 

他にも、日本企業と直接契約する場合、Another worksでも案件を探せますよ。

 

オススメのクラウドソーシングサービスはこちらで。

 

 

継続した仕事が欲しいなら、ママワークスやAnother worksの方が近道。


 

好きな事・趣味を活かした資格取得

美しいリビング

 

海外赴任に付いてきたのはいいけど、現地の生活には慣れないし、友達もできない・・・
日本人コミュニティには馴染めないし、夫の帰りは遅い!!

 

周囲からしてみれば、楽しい海外生活と羨ましがられるかもしれませんが、実際住んでみると日本より便利な国ってそんなにないんですよね。
旅行だから楽しいわけで、実際は周囲が思っているような楽しい生活が待っているわけではありません。

 

期限が決まっている駐在生活と言えども、1日1日が長く感じますよね?

 

そんな時は、別に無理やり外に出なくてもいいと思うんですよね。
Amazonで趣味グッズを買い込んだり、ネットマンガを読みふけったり、家の中で楽しめることを見つけて籠ってしまうのも全然アリ。

 

でも、それだけでは心が滅入ってしまうのも確か。
そんな時に夢や目標を作る手助けをしてくれるのが、資格勉強です。

 

国家資格を狙うのもいいですが、最初は自分が楽しいと思えることから始めるのもオススメですよ。
好きな事、趣味を活かせる資格をスタートして、頑張ってみませんか?

 

スマホで資格勉強!フォーミーで好きなことを探そう

フォーミー

 

formie(フォーミー)は、地上波や有名雑誌で多数掲載され、人気沸騰中のオンライン通信資格サービスです。
教材から検定まで、全てオンラインで完結なので、PCやスマホを利用して海外からでも資格取得が可能です。

 

合格者限定で、独立やイベント開催などのノウハウが無料でプレゼントされ、資格取得後までサポートしてくれます。

 

Formie(フォーミー)の通信講座に含まれるもの
  • オンライン教材
  • 検定(オンライン)
  • メールでのサポート
  • 認定証(海外配送の場合は、送料別)
  • 合格後の資格活用方法教材(合格者のみ)
  • ホームページテンプレート・名刺作成方法(合格者のみ)
  • 受講申し込み後7日以内の全額返金保証

受講申し込み後7日以内の全額返金保証が付いていますので、万が一講座の内容が思っていたものと違う場合は、返金サービスを受けることが可能です。

 

 

フォーミーで資格取得をしたからと言って、即就職に役に立つか?と言えばそうでもないんです。


 

 

でも、目標や夢を持てるのは確かだな。サロン開いたりするのもアリかな。


 

専門的分野で、就職が有利になる可能性はありますが、一般企業への転職には向いてないですね。
ですので、基本的に楽しく学んで資格もゲットできちゃう!
くらいの感覚がいいと思います。
好きな事で資格を取れるのって、何かいい感じですよね?

 

でも、履歴書や名刺に書くと、会話が弾む可能性大の資格ばかりですよ。

 

オンラインでどんな資格を取得できる?

では、Formieで資格取得できる資格の一部をご紹介しますね。

 

食に関する資格 健康・美容系資格 心理系資格 その他資格

食育・栄養資格取得
コーヒー資格取得
薬膳・漢方資格取得
チョコレート資格取得
チーズ資格取得
幼児食資格取得
マクロビオティック資格取得   など

整体資格
スキンケア資格
リンパ&セラピー資格
ヨガインストラクター資格
アーユルヴェーダ資格
アロマ資格 など

心理カウンセラー資格
チャイルドコーチング資格
メンタルトレーナー資格
コミュニケーション資格
メンタルヘルス資格
キャリアカウンセラー資格

ベビーシッター資格
マナー資格取得
事務資格
手芸・クラフト資格
ペットケア資格 など

 

他にもオンラインで取得できる資格がたくさん。
公式サイトで確認してみてくださいね。

 

 

講座は無料体験できますよ。


 

 

帰国後の生活設計を海外から学んでおこう!

貯蓄

 

海外在住者になると、解約しなければならない銀行口座証券会社があり、不便じゃないですか?
知らずに頻繁に海外からインターネットバンキングにログインしていると、最悪口座凍結される可能性もあります。

 

ただでさえ慣れない海外生活なのに、資金の移動や現地通貨での家計、帰国後の生活設計などやることが多すぎ。
帰国直前にバタバタする前に、今から少しお金のことについて学んでおくのもおすすめです。
こちらでは、無料で学べるオンライン講座をご紹介しますね。

 

知らないと損!お金について無料で学べる講座

ファイナンシャルアカデミー

 

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」は、無理なくお金を貯める家計管理の方法資産運用の方法など、お金に関する基礎知識をオンラインで期間限定無料で学ぶことができます。

 

お金に関する基礎知識があれば、帰国後の生活設計や定年後の生活設計にも役立ちます!
海外からでも無料で受講可能なので、ちょっとしたスキマ時間に勉強してみてくださいね。

 

 

知識は身を助けるだな。


 

無料で受講できる講座は2コース

  • お金の教養講座資産運用コース(1.5時間のWeb体験セミナー)
  • お金の教養講座Plus(3時間のWeb体験セミナー)

 

無料のうちにサクッと使える知識を取り入れておくと便利ですよ!

↓↓↓

 

子育て中のママ必見!食育を無料で学べるセミナー

食育・学資・教育資金セミナー

 

食生活は日本と海外では全く違い、子供の食については悩みが多いですよね?
体質だって日本人と外国人は違うのに、子供に現地の食生活を当てはめても大丈夫なのか不安です。

 

 

私も子供が乳幼児の頃、日本の離乳食と現地のものの違いに戸惑いました・・・


 

子育てママの無料オンラインセミナーでは、管理栄養士・料理家のひろの さおりさんによる、子供の体を作る食育セミナーと、2級ファイナンシャルプランニング技師の河合 由香里さんによる、学資・教育資金セミナーオンラインで無料で受講できます。

 

食育セミナーでは、バランスの取れた生活を送るための習慣化、簡単に実践できる食育など、食育についての基本を学ぶことができます。

 

学資・教育資金のマネーセミナーでは、教育資金がどのくらい必要なのか、学資保険の選び方などが学べます。
こちらは、日本の学資保険制度を中心にしたセミナーなので、帰国予定があるなら必見ですね。
海外永住でも、教育資金の準備の目安にはなるかと思いますよ。

 

セミナーは、日本時間の10:00~11:30なので、時差の関係で時間調整が難しいかもしれませんが、無料で学べるチャンスですので子育て中のママの役に立つこと間違いなしです。
セミナーは2部に分かれていて、各セミナー40分となっています。

 

 

在住妻のあなたへ

私の場合は、国際結婚をして海外在住をしたわけですが、もうかれこれ10年ヨーロッパに在住中です。

 

最初は現地の言葉も全く理解できませんでしたし、病院やら子供の学校やら、役所関係やらの対応に頭を悩ませておりました。まぁ、今もですけどね。

 

10年経って慣れたのか?と言われると、そうでもないかなぁ。
日本に住んでいた時期の方が長いわけで、特に海外に憧れがあったわけでもなかったし、不便だらけなことこの上ないです。

 

日本の便利さが当たり前の状態から、クソド田舎生活になったんですよね。
電気や水道が止まるの当たり前。何十年前の日本なんだよ?というインフラ。
役所の対応雑過ぎ、ガス修理を頼んだら、約束の日時に来ない・・・
もう、日本の洗練されたサービスは神ですよね?

 

でも、淡々と生活しているうちに在宅ワークと出会い、今では毎日パソコンに向かう日々を送っています。
仕事をすると、結構気がまぎれるんですよね。
日本円も稼げちゃいますし、一時帰国費用だとか旅行代だとか、色々お小遣いになるのも嬉しい。
ちなみに、日本でしていた仕事も海外で続けていますよ。

 

資格取得に向けての勉強もそうですが、何か目標を決めて日々を過ごすと時間が経つのはあっという間です。
無理に滞在国に馴染まなくてもいいと思います。
海外在住中は、自分の時間を有効に使える期間だと思って、スキルアップするのもいいですし、がむしゃらに在宅ワークで稼いでみるのもいいもんですよ。

 

パソコンに向かっている時間が長いと、外出が気晴らしになりますしね。

 

もし、誰かと話したい!と思ったら、気軽にメールしていただければと思います。
無料ブログのアメブロで在住妻ブログを作って、仲間を探すのもいいですね。

 

まずは、やりたい!と思ったことをスタートしてみてください!
きっと退屈はしませんよ。

 

うさきぎ聞きたいことがあったら、お気軽に、連絡くださいね。

 

登録、解除は無料です。

↓↓↓

海外在住者のための在宅ワークメルマガご案内

 


トップへ戻る