海外在住でもできる在宅ワーク旅行プランナーとは

ツアーガイド

 

海外在住者の強みを活かした在宅ワークと言えば「旅行プランナー」です。

 

現地に精通した私たちなら、旅行者に細かな提案をすることができますね。

 

 

旅行プランナーの仕事って?

旅行プランナーとは、「ツアープランナー」とも呼ばれる海外や国内旅行のプランを企画する人のことで、本来旅行会社や旅行代理店に勤務して業務に携わる人のことを言います。

 

顧客が期待しているツアープランをマーケティングし、それに沿った企画を立ててそれを遂行していきます。

 

旅行プランナーを目指す人は、大抵の場合旅行会社に就職し、窓口業務や添乗員として経験を積んでからツアープランナーになるパターンが多いです。

 

 

海外在住者が在宅ワークとして行う旅行プランナーの仕事は、そのような旅行会社を通したものでなくてもできますよね。

 

個人で顧客を募り、その旅行をサポートする。その国の旅行に関する相談に乗ったり、観光プランを立てたり、現地ガイドや翻訳サービスを行ったりなど、色々な方法が考えられます。

 

顧客にとっては、旅行代理店に依頼するより安く、しかも現地に住んでいる人しか知らないお勧めスポットや名物を楽しむことができるなどのメリットがありますので、口コミで人気が広がる可能性も大きいですね。

 

現地ガイドなどは完全在宅ワークというわけではありませんが、もし「絶対一歩も家から出ないで旅行プランナーの仕事がしたい!」というのであれば、オンラインで旅行の相談・質問に答えるだけ、というサービスもありますよ。

 

 

海外で旅行プランナーの仕事を探す方法

ガイドブック

 

海外在住者が旅行プランナーの仕事を探す方法としては、個人で旅行プランを提供するサイトを持つか、旅行プランナーサービスを提供するオンラインサイトに登録するかの2つの方法があります。

 

個人で旅行プランを提供する場合であれば、「ココナラ」や「タイムチケット」「Fiverr」といったサイトに登録する方法や、「BASE」や「STORES.JP」など、自分でオンラインショップを作ってサービスを提供する方法があります。

 

さらに、自分でブログを立ち上げて、そこから集客する方法もありますよ。
私はこの方法を使っています。

 

旅行プランナーサービスサイトとしては「トラベロコ」や「BCD Travel」などがあります。

 

特にトラベロコは海外在住の日本人向けに「ロコ」として登録できるシステムがあり、ここに登録しておけば閲覧者が気に入った「ロコ」に相談その他様々なサービスを依頼できるようになっています。

 

色々な手段があるので、ご自分に合ったセールス方法を選んでくださいね。

 


トップへ戻る