翻訳の仕事がすぐに見つかるサービス「アメリア」

本が乗ったデスク

 

翻訳の仕事をしたいけど経験も人脈もない。将来的に、翻訳の仕事を本業にしたい、仕事をしながら自分の実力を上げていきたい場合にオススメなのが「アメリア」です。

 

株式会社アメリア・ネットワークが手がけているサービスで、翻訳の仕事を探している人を対象としている有料会員サービスです。

 

会員登録をすると、自分の現在の実力に合った案件を探して受注することができます。

 

登録が無料のクラウドソーシングサービスが主流のなかで、アメリアは翻訳者として登録するのに入会金、年会費が必要です。

 

年会費が必要なのに、会員登録者が多いのは、翻訳の仕事が見つかるからなんです。

 

そのため経験や人脈、技術を付けるためのステップとして利用している人が多いようです。

 

 

アメリアには多数の求人情報が掲載されていて、さらに他の求人サイトには掲載されていない独自の求人情報が多いんですね。

 

求人情報の多さは、自分に合った仕事を探す上で役立ちますし、仕事を続けていくモチベーションもアップします。

 

アメリアでは、独自の模擬試験である定例トライアルが毎月開催されており、こちらで一定の成績を残せばクラウン会員になることができます。

 

求人では一定以上の経験が求められますが、クラウン会員に限り経験不問で応募できる求人も多いため、未経験であっても定例トライアルで結果を残せば、チャレンジできる仕事が増えますね。

 

サポートはありますが、翻訳の勉強を教えてくれるわけではありません。
技術を磨くには、各自努力が必要ですが、仕事をこなしながら経験を積むことができるのが強力なメリットです。

 

 

アメリアに入会するためには

具体的な入会方法についてですが、国内に住んでいる場合は公式サイトの入会申込フォームから名前、年齢、住所などの基本情報を入力するだけです。

 

この時点では支払いが完了していないものの、基本情報の入力を終えればパスワードが発行されるため、その時点から利用できます。

 

支払いについては、後日郵送されてくる用紙に引き落とし口座などの情報を記載し、返送します。

 

一時帰国などで実家に滞在する場合などは、この方法で登録してもいいですね。

 

 

海外在住者の場合も、公式サイトのご入会申込フォームから基本情報を入力します。

 

基本情報の入力後にクレジットカード情報の登録が必須で、引き落としには対応していません。

 

日本在住者と異なる点は、クレジットカード情報の追加入力が必要ということです。登録を終えれば、その時点からサービスを利用することができますよ。

 


トップへ戻る